在宅ワーク内職のススメ

在宅ワーク内職のススメでは内職に関するコンテンツを紹介しております。手作業内職・ネットないしょく、リアルnaisyoku,在宅ワーク・SOHO等の知識の確認にお役立て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ねずみ講のしつこい勧誘を受けた

大分前になりますが、ちょっとした婚活になるからと、友人にサークルのようなものに入ることをすすめられました。試しに説明会に参加してほしいと言われて、付き合いで仕方なく参加しました。 小さ目の会場でしたが、数十人は集まっていて、その大半がサークルの人達でした。 最初は、楽しいイベントやパーティーなどの行事が盛り沢山という話ばかりだったので、興味をそそられたのですが、メインは会員に商品を売り込むことで、さらに人を紹介し商品を買ってもらえたら、紹介料が入るという、あやしい方向の話に変わっていきました。婚期を逃していた私は⇒婚期 少し淡い期待をしていたのに打ち砕かれたのです。 私は、話の半分くらいで、このサークルもどきはねずみ講だと即気づきました。 説明が終わると、最後はこのサークルに入会し、布団(10万円)を買う契約書に署名を求められました。 密室という状況、1人に対して複数の人が取り囲みゴリ押しするので、簡単に逃げられない状況でした。 印鑑を持っていないからと言い訳をすれば、では自宅まで車で送るから、そのついでに印鑑を用意してほしいとまで言われ、あまりのしつこさにドン引きでした。 ここはハッキリ断るしかないと思い、思い切って怒気を強めて断固拒否をしたら、あんなに親切に優しく説明をしていた人達が、一気に冷めた態度に急変しました。この空気の変わりようにもビックリしましたが、用無しと思われた時点で逃げるチャンスを得られ、どうにか会場を出ることができました。 友人も、私の説明でねずみ講だということに気づき入会せずに済んだのですが、まるで宗教の勧誘のようにとにかくしつこかったので、個人情報を一切教えることなく、場所から逃れられただけでも奇跡だったと思っています。

スポンサーサイト

PageTop

私の知っているダメな医者

母がガンの診断をされた時の話です。 血液内科系のガンだったため、田舎で暮らす母の近辺にある 病院には、血液内科がなく、血液内科のある病院へ 移ろうという話にもなったのですが、担当医が 「以前、血液内科にいたからわかる。」 ということで、移らずそのまま入院することにしました。 コーヒーを毎日飲むとガンにならないと聞いてコーヒーマニアになった母でしたが ⇒コーヒーマニア  努力の甲斐なくガンになってしまいました。 普通なら、患者はもちろん家族に何かしら話があると思うのですが、 何も説明もなく、抗がん剤治療を開始されました。 不審に思い、インターネットで母の病気を調べてみると、 母の癌には様々なタイプがあり、まずは骨髄から一体 どの型の癌にかかっているか調べて、その型にあった 抗がん剤治療を始める必要があると書かれていました。 でも、母は骨髄検査を受けていません。 色々考え、セカンドオピニオンをどこかの病院にお願いしようと思い立ちました。 そのことを医者に話すと、威圧的な態度で 「調べなくても、大体わかる。」 とか、散々なことを口にし、最終的には 「あなたたちが、私に全面的に押し付けたんでしょう。」 と言うような、自己弁護を始めました。 こんな医者と話をしていてもらちが明かないし、 母の命が大事だと思い立ち、すぐにセカンドオピニオンの病院を探して 母を連れて行きました。 そこにはきちんと血液内科もあり、先生もとても信頼できる話し方をされる方で 安心して任せられると思い、転院したのは言うまでもありません。

PageTop

信頼していた友達から、まさかのねずみ講の勧誘

先日とても信頼している人にとある勧誘をされてとてもショックを受けました。 彼女は学生のころからの友人でとても信頼していたしとても親しくしていました。 就職してすぐくらいから彼女の持ち物がすごくきらびやかになったというかいかにも金使いの荒い感じになっていたので少し心配をしていました。 どこからそんなお金が出てくるのか何度か問いただしましたが、残業をがんばっているとか、臨時収入があったと言ってはぐらかすだけでした。 あるとき私が彼氏にふられて落ち込んでいたときです。たしかマスオさんに似た優しそうな人だったはずです。⇒マスオさん 何やらあやしげなブレスレットやペンダントを持ってきて、それを身につけるようにいいました。はじめはプレゼントかと思っていたのですが、お金を請求されてびっくり。 よくよく話を聞くと彼女はこのようなアクセサリーを恋愛に効き目があるといって売ることを副業としお小遣いを稼いでいたそうです。 とくに失恋した人は何かにすがりたい気持ちで、思わず買ってしまう人がおおいとか。 まさか友達にそのようなターゲットに思われているとはすごくショックでした。そしてそのビジネスを一緒にしようと言われました。わたしが販売した何割かが彼女のふところに入るということみたいです。 これってねずみ講ってやつですよね?かなりしつこく勧誘されましたが、お断りして今は少しずつ疎遠にしています。

PageTop

ローソンPontaカードVisaを持つだけで便利でお得な日々

クレジットカードを持って便利になったこと、それは通販をした際の支払いです。 クレジットカードを持つまでは、代金引換で支払いをしていました。 そうすると、代金引換の手数料が結構するので、欲しいものがあって通販したくても、買うのを相当迷ってしまうほどでした。 というのも、その買いたいと思っているものより、代金引換の手数料のほうが高くなってしまうこともありまして、何だか、とても損した気分になります。 その点、私が契約したローソンPontaカードVisaは、手数料は無料だし、それどころかポイントまで付けてくれる有り難いクレジットカードです。ローソンPontaカードVisa審査基準も低めなので簡単に作れました。⇒ローソンPontaカードVisa審査基準 以前は、代金引換の手数料で、欲しいものもう一つ買えちゃうわとテンション下げ気味で思っていましたが、今はポイント分で、更に欲しいものを追加して無料で買えちゃったりして、日々の節約にもかってくれて、テンション上がっています(笑) 先日もポイントが月にいくら付いたかメールでお知らせが来ていましたが、1000ポイント以上ありました。 年間にすると一万ポイントは軽く超えそうで、これからも楽しく貯めていけそうです。 ローソンPontaカードVisa、持つまでは審査や上手く使っていけるかなど迷いましたが、思い切って申し込んでみて、ほんと大正解でした!

PageTop

美術品を人気商品として売ってくるしつこい勧誘

 「私が嫌な経験をしたしつこい勧誘」は、以前私が一人で渋谷を歩いていたときにいた、美術品の勧誘をしてくるしつこい勧誘です。  私は20代前半のとき、仕事場が渋谷だったこともあり、よく渋谷を歩いていることがありました。  その日も私が何気なく渋谷を歩いていると、とある20代後半と思われる女性が私に話しかけてきました。  「すいません、今この建物の地下室で美術品を展示しているんです。良かったら見ていきませんか?」とビルを指差しながら勧誘されたのです。  私は、特に急いでいたわけではないのですが、何となく嫌な予感がして「すいまん、興味ないです」と断って立ち去ろうとしました。  しかし、その女性は執拗に追い回してきて「本当に良い美術品ばっかりなんです、人気の商品であなたのセンスならわかると思うんです」と、私を持ち上げるようなことを言ってきたのです。  私は「地下室、美術品、人気商品、不自然な褒め言葉」というのがとても怪しく感じられ、ついには走ってその女性から逃れました。美術品が人気商品なんておかしいです。⇒人気商品  女性はそれでも追いかけてきそうな雰囲気がありましたが、たまらず私は女性を振り切りました。  確定的ではありませんが、おそらく美術品を強引に買わせるようなものだったと私は思っています。  しつこい勧誘だったなと、私はとても嫌な気分になってしまったのです。  

PageTop

サッカーの観戦チケット買いました

私が応援しているサッカーチームのアウェイ試合のチケットを購入しました。 その時は本当に人気がありまして、特に長年の因縁(大げさ?!)のあるチーム同士の対戦で、チケットは発売してからわずか数分で販売終了してしまいました。 熱烈なファンであった私はどうしてもその試合を生で観戦したく、ヤフーオークションでチケットの購入をしたのです。⇒オークション そこで見つけた「アウェイ席、●●●●円から」とありまして、出品数も多く、出品者の評価も悪くなかったことから、さっそく入札をしました。 その時の試合チケットはヤフーオークションに多く流出をしていたらしく、私たちはチケットの定価に近い金額で購入することができました。 そして試合前日。 チケットが郵送されてきたので見てみると、なんとホーム席になっているではありませんか! いわゆる敵チームのサポーターがたくさんいる中で、私たちがおおっぴらに応援することは絶対NGの席なのです。 もう明日は試合当日ですし、行かないわけにはいきません。 けっきょく、そのチケットで入場しアウェイ席の後方で立ち見をして観戦することができました(当時は運営側も緩かった)。 Yahoo!オークションを使ってよかったのは、この出品者に後々連絡を取ることができて返金までしてもらえたことでしょう。 (当人曰く、アウェイとホームを勘違いしていたのことでしたが…) そういった連絡などのインフラがスムーズにできたのは、ヤフーオークションならではだと思いました。

PageTop

家の賢いわんちゃん

私が自慢したいペットは、わんちゃんです。何と言ってもとっても賢いです。私には去年の秋に出産した子供がいます。通常であれば、ペットとは別々な部屋にするのが好ましいのですが、家の犬も大切な家族ですので別々にすることができず、同じ部屋で生活をしています。始めは赤ちゃんが珍しくミルクの匂いがするのもあり興味心身だったのですが、だめだよっと注意すると吠える事も匂いを嗅ぐ事も、ましてや噛み付く事もしませんでした。また、クーハンで子供を寝かせつけた時はクーハンの空いている部分に子供に触らないようにと一緒に寝ていました。また、子供が少し大きくなりガラガラと音のなるおもちゃなどを持つようになると、最初は自分のおもちゃだと犬は勘違いをしそのおもちゃで遊ぼうとしたのですが、犬にこれは、子供のおもちゃで犬のおもちゃじゃないよっと教えたところ次からは遊ぼうとしず、取るような仕草もしませんでした。犬のしつけもしっかりできまいした。⇒犬のしつけ それからは、犬も子供を家族だと認識してくれたみたいで、一度私の父が家に来た時に、赤ちゃんを抱きしめられながら外にでて行こうとした時に、連れて行ってはダメだと訴えるように吠えていました。そんな時も、誰に対しても噛む事はしず、吠えます。また、家族に対しては決して吠える事もしませんし、よく甘えて来ます。そんなペットが私の自慢です。

PageTop

ETCカードの割引制度

ETCカードの最大の魅力といいますと、 やはり高速道路料金の割引なのではないでしょうか。 実際にそちらを目的としまして、カードを作成している方は多いです。 年に数回しか高速道路を利用していない方は、 特に気にされないケースもあるかも知れません。 しかし、中には仕事など様々な利用で、 週に1回以上高速道路を使っていかなければいけない方もいます。 そういった方につきましては、 ETCカードの割引制度はなくてはならないものになってきているのです。 ではその割引制度ですが、 特に注目していくべきものとしましてカードを作ってすぐに利用できるのかという部分です。 もちろんカードを利用するためにはちょっとした器具が必要なのですが、 そちらさえあればカードを作ってすぐに利用していくことができます。 ですので、すぐにカードのほうはすぐにでも作成していくといいでしょう。 早く作ればその分だけお得に高速道路を利用していくことができるのです。 中には年会費やカードの作成費などがかかってこないようなタイプもたくさんあります。 懐を痛めることさえほとんどないと言えますので、 有効に活用していかれるといいのではないでしょうか。 審査の甘い法人ETCカードなんていうのもオススメです。⇒審査の甘い法人ETCカード ちなみにETCカードは絶対に持ち歩かなければいけません。 家に忘れてきて高速道路に行っても、 カードすでに作成してあり家にあるからといって使えるものではないのです。

PageTop

腐女子のライン

腐女子といえば自分も腐女子に分類されると思います。 コミケや同人を好む人も腐女子。 でも腐女子ってどちらかというとBLを好んでいる人を指す言葉 な気がします。 私腐女子なんだよ!って言われると=BL好きって意味合いを込めてる 事が多いのです。 同人は昔から男女問わず好かれてきました。 ここ最近になり腐女子という言葉が作られました。同人が好きだった私も 当然腐女子扱いになるのでしょう。 でもBLを好まない自分としては腐女子とは別物だと思ってる自分がいます。 BL好きな人とNL好きな人とではまったく話はかみ合いません。むしろ NL好きな人はBL好きな人を嫌ったりさけたりする傾向があります。 腐女子の中でもBL好きの腐女子は肩身を狭い思いをしてたりします。 私は自分自身腐女子であることを恥ずかしいとも思わないし、あまり隠し たりもしていません。 昔から漫画が好きな人って少なからずいるものでしょう。大人になったら 漫画は読まないっておかしいじゃないですか。 同人活動も堂々としている方もいるし、それを仕事としている人もいますよね。 好きなものは今までもこれからもかわらない。婚期が遅れても50代になっても60代になって⇒婚期が遅れる 私はいつまでも腐女子で同人好きでいるんだと思います。      

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。