在宅ワーク内職のススメ

在宅ワーク内職のススメでは内職に関するコンテンツを紹介しております。手作業内職・ネットないしょく、リアルnaisyoku,在宅ワーク・SOHO等の知識の確認にお役立て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

私のウザい友達は支配者

私は、遠くに住むメル友と、会う機会がありました。 人好きな私は、何かの折に、メールをやり取りした人と友だちになります。 何年も年賀状などのメールのやり取りが続いている人もいれば、連絡が途切れてしまう人もいます。 そんな中の一人でした。 その人は、ネットで仕事をしている、年下の男性でした。 人の世話を焼くのが好きで、とても親切で良い人なのですが、どんな人にも欠点があるように、又彼も完全ではありませんでした。 パソコンを始め、デジタル関係の知識がとても高い為か、アナログ世代で、知識の低い私をそれだけで、上から目線で見るのです。ガラ携帯もバカにされました。⇒ガラ携帯 私は、学生時代、勉強、運動ともに、人から一目置かれる存在でした。 社会に出ても、上司から、特別視されてきましたので、デジタルの知識がないだけで、「できない娘」扱いされると、面白くありません。 ですが、わざわざ言い争う事もないだろう、そう思ってほおっていました。 が、又、問題が起こります。一緒に食事に行ってもいつも割り勘です。食べる量も明らかに違うのですから、相手が多く出すのは、当たり前だと思っていたのですが。 何回目かに、そういう事をいったところ、 「食べる量までは考えていなかった。」と言い、「以前にも同様の事があったけれど、自分が正しいのだから、異を唱えるのなら、もう友達ではない。」 と、言います。どうやら、彼は、友達というのは、自分が庇護しているから、異を唱えられたくない、と考えているようです。 とてもいい人なのに、支配者みたいな人です。まだ若いからかな、と、思いつつ、私は考え方の違う友達もありですよ、と、交流は続けています。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。