在宅ワーク内職のススメ

在宅ワーク内職のススメでは内職に関するコンテンツを紹介しております。手作業内職・ネットないしょく、リアルnaisyoku,在宅ワーク・SOHO等の知識の確認にお役立て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

派遣会社の賃金不払いの対処法



ここなら見つかる!手作業内職のメルマガ(購読無料)
手作業内職がなかなか見つからないとお困りの方は、このメルマガを読めば色々な在宅ワークや手作業内職が見つかります

人気内職&節約の知恵が集まるランキング

派遣会社の賃金(給料)不払いの対処法

派遣会社の中にはアコギな会社もあることも事実です。
また、経営基盤が惰弱で倒産・・というケースもあります。

そんな時、賃金(給料)はしっかりもらえるのか不安ですね?
万が一の最悪のケースに直面した場合の対処法を御紹介します。


★派遣会社が給料を支払わないケース

(対処法)
まず給料がきちんと支払われていない証拠をしっかり集める事。
タイムカード、業務記録、就業規則などを入手して下さい。

そして、給料の支給請求を内容証明文書で請求します。
具体的な金額をしっかり算出しておくこと。

給与明細書などもしっかりと確保しておきましょう。
万が一の裁判時の重要な証拠資料となります。

あと、労働基準監督署に派遣会社の労働基準法違反の
理由で申告することです。

この段階で派遣会社は給料をしぶしぶ支払ってくれる場合
が多いです。

ちなみに申告する労働基準監督署は、派遣会社の
管轄地域です。

労働基準監督署で解決しない場合は裁判所に訴えます。
管轄の簡易裁判所に小額訴訟で訴えます。

これは弁護士を通さずに本人のみで簡単に手続きが
出来ます。
詳しくは簡易裁判所で相談してみましょう。

小額訴訟なら裁判費用もあまりかかりません。
証拠書類がそろっていれば間違いなく裁判で勝てます。


勝訴したら給料以外に遅延損害金も請求できます。
支払い期日以降から利息計算して請求することになります。


★派遣会社が倒産したら・・

早めに弁護士に相談して賃金未払い分差し押さえの
仮処分を行います。


ここなら見つかる!手作業内職のメルマガ(購読無料)
手作業内職がなかなか見つからないとお困りの方は、このメルマガを読めば色々な在宅ワークや手作業内職が見つかります

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。