在宅ワーク内職のススメ

在宅ワーク内職のススメでは内職に関するコンテンツを紹介しております。手作業内職・ネットないしょく、リアルnaisyoku,在宅ワーク・SOHO等の知識の確認にお役立て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

恐怖の電話

最近起きた恐怖の出来事は、姑からの電話です。田舎に住む主人の両親はとても心配性で 毎日のように連絡を取りたがります。生活リズムも違うので、両親の都合に合わせて電話を することは至難の業です。なので、週に一度の電話と一日おきのメールで許して貰っている 状態です。 2か月ほど前に義父が入院をすることになりました。簡単な手術をするとのことでしたが高齢なため、入院となりました。 間の悪いことに、私達はちょうど北海道への旅行を申し込んだところでした。旅行に行く暇があるなら、田舎に帰れと責められるのは明らかでした。 久々の旅を楽しみにしていた私達は、この旅行を隠し通すことを決めました。しかし、日に何度か自宅に電話をかけて来ることもあり、4日間とはいえ連日電話に出ないという事は姑をパニックに陥らせることになります。 そこで自宅の電話が故障しているので、しばらくは携帯に電話をしてほしいと旅行前日告げました。 国内ですし、いざとなれば飛行機を使ってあっという間に姑の元へ駆けつけることもできます。しかしどうやら旅行中何度か自宅に電話をかけたようでした。⇒液状化現象 旅中は一度も携帯が鳴らなったのですが、羽田に着いて電源を入れた途端母からのコールが。 第一声が「今どこにいるの?」空港内のアナウンスが聞こえたのか、私の動揺が伝わったのか、いつもと違う姑の声。とっさに主人の会社の近くで、あと一時間ちょっとで帰宅予定と何とか返しました。 すると続けざまに「そっちは雨降ってる?」梅雨の始めで、都内はカラ梅雨と言われ、降ってもパラッと小雨が降る程度…北海道で見た全国の天気予報を必死に思い出して「ああ、今は止んでいますね」と答えました。正直、今外がどんな状況か分かりませんでしたが。 あとで妹に確認したら、今日は一度も雨が降らず夕方晴れていた。という返答で、肝を冷やしました。 姑の勘は鋭いものです、恐らくバレてました。多分、電話の故障という嘘をついた時から。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。