在宅ワーク内職のススメ

在宅ワーク内職のススメでは内職に関するコンテンツを紹介しております。手作業内職・ネットないしょく、リアルnaisyoku,在宅ワーク・SOHO等の知識の確認にお役立て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スマホの実力はスペックで決まる

スマホの能力比較で必ず条目にあがるのが、各機種の仕様です。 仕様とは工業製品が備えている性能のことで、スマホではCPUプロセッサの種類やメモリ容量、バッテリーの保持時間などを指します。 心地良いなスマホライフを手に入れるためには、これらスペックの能力比較をしっかりと実施しましょう。⇒スマホ ・CPUプロセッサ 「デュアルコア」「クアッドコア」など、高性能なCPUがスマホに搭載されるようになってきていますが、一概に最新のCPUが心地良いとは言えません。 また、CPUの速度を表す動作クロックは、同じ1Ghzと表記されていてもコアのジャンルによって速度が異なるので、能力比較の時は注意が必須です。 CPUの能力を調べるにはテクニックが必要ですので、展示会などで実機に触れ、自分のニーズに適合しているか確かめるのが最も安全な手段でしょう。 ・メモリ メモリには、資料などを記憶しておくROMと、ワークをするときに一時的に利用するRAMがあります。 心地良いな操作感を求めるのならば、RAMの能力に注目しましょう。 RAM容量が大きいほど作業スペースに余裕があるということになり、スマホが何らかの動作をしようとするときに楽になるのです。 ROM容量が少なくても、RAM容量が多い機種の方が動作スピードは速いということです。 ・バッテリー保持時間 バッテリーについては能力を記載する場合が多いのですが、容量が大きいからといって保ちが良いとは限りません。 また、容量が大きいほど、フル充電には時間がかかります。 バッテリーの能力比較をするときは、連続保持時間を見るようにすると適正でしょう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。